キャッシュレス消費者還元事業でキャッシュレス化を進めよう

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
野村 忠史(のむら ただし)

執筆コラム

今週の授業

「ネット販売でクレジットカードをもっと充実したい」「ECでキャッシュレスを充実したらもっと売上あがるのでは?」とお考えになったことありませんか?
 

キャッシュレス・消費者還元事業とは?
2019年10月の消費税10%への引き上げと同時に、キャッシュレス決済を行った場合に最大5%のポイントを還元する政府のキャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)が始まります。
実施期間:2019年10月からの9か月間、2020年6月まで

支援内容(一般の中小・小規模事業者の場合)
消費者還元5%。加盟店手数料率3.25%以下への引下げを条件とし、加盟店手数料の1/3を国が補助。中小企業の負担ゼロで端末導入(1/3を決済事業者、残り2/3を国が補助)
 

対象事業者とは?
キャッシュレス・消費者還元事業は中小・小規模事業者が対象(原則として中小企業基本法上の中小企業)です。通販・ECビジネスを手がけている事業者であっても、
中小・小規模事業者でなければ対象外となります。マーケットプレイスに出店している場合、出店者が中小企業基本法第2条に準じる中小・小規模事業者」で、マー
ケットプレイスがキャッシュレス・消費者還元事業に参加するのであれば、中小規模の出店者はポイント還元・割引の補助を受けることができるようになります。
 

対象決済手段は?EC対応事業者はあるか?
対象となる決済手段はクレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど一般的な購買に繰り返し利用できる電子的決済手段です。要件として、「日本円でのチャージが可能な決済サービス、日本の金融機関の口座を利用する決済サービスであること」などの要件があります。
 
現状では、EC事業を行う店舗に対して決済手段を提供できる事業者として8社のリストも公開されております。EC事業者は、決済事業者に支払う手数料において、キャッシュレス・消費者還元事業の期間終了後(2020年7月以降)も3.25%以下の手数料は継続されるか否かも確認してください。
 
詳細は、

キャッシュレス・消費者還元事業の公式サイト
https://cashless.go.jp/
をご覧ください。
 
皆様の事業拡大のヒントとして活用して頂ければ幸いです。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須  
メールアドレス 必須