WEB活用の教科書

 ブログ、メルマガ、セールスコピーと、WEBマーケ
 ティングを本気で取り組めば、必ず立ちはだかる
 「ライティングスキル」。誰かに頼めば、お金も
 時間もかかる、でも自分はなかなか…という方も
 多いのではないでしょうか?

 今回は、「ライティングスキルの磨き方」につい
 て、取り上げてみたいと思います。

 ■ポイント1「いきなり完璧を目指さない!?」
 
 あれも書こう、これも載せようとやっているうち
 に時間ばかりかかってしまったら気持ちが萎えて
 続きません。

 「細かいこと気にしない、欲張らないで早く書い
 てしまうのがコツです。

 1ヶ月8通のメルマガの方と1通の方とでは、どちら
 が上達しますか?それは当然前者ですよね。
 
 後者は1ヶ月1度しかテストできませんが、前者は
 8回もできる。どんなことを書けばより反応が得れ
 るかがより早くわかってくるはずです。

 まずは市場の声を聞いてみるというスタンスでス
 ピーディーに書いてみるがポイントです。

 ■ポイント2「ライティング筋」を毎日鍛える!
                    
 ライティングは、「筋トレ」と同じです。
 書かなければどんどん遅くなりますし、毎日のよ
 うに書けば、どんどん早くなるものです。
 数度書いたかからといってすぐプロのようにはな
 りません。

 だから、開き直って、毎日〇〇分書くなど決めて
 しまって習慣にしてしまうのをおススメします。
 
 そうすれば、自分にとって書きやすい言い回しや
 型が見つけだせるようになり、質が高く、スピー
 ディーに書けるようになります。

 ■ポイント3 慣れたら「配信?頻度」を増やす!

 ザイオンス効果って聞いたことありますか?

 人の好感度は、接触回数と比例するという原則で
 す。これは、ブログ、メルマガでも同じ効果が発
 揮されます。

 よく長文で、人から信用や信頼を得ようとする方
 がいますが、みんな忙しい中、そんな長文よんで
 くれません。

 逆に長文だと、「この人、相当暇な人なのね…」
 って思ってしまいます。

 それより、文章は短いけど、サッと読めるくらい
 をマメに送ってくれる方が、親近感が持てます。

 書くことにそれなりに慣れてきたらバーチャル上
 の友達に語りかけるように頻度を増やしてみてく
 ださい。

 その方が求める結果がでやすいでしょう。

 皆様のホームページの充実のヒントとして活用し
 て頂ければ幸いです。

 
 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  野村 忠史(のむら ただし)
 
  ▼プロフィール・経歴
  1971年生まれ。販売力強化コンサルタント。
  中小企業診断士。営業会社入社後、最下位スタ
  ートであったが、独自ノウハウを構築し、1年後
  に200人のトップに。さらに80人中3人選出の最
  優秀賞に、新人2人を受賞させる。その後、13年
  間あらゆる業種業態で一貫して営業職と勤め、
  常に上位10%にキープ。経営コンサルとして独
  立後は、あらゆる業種業態に再現できる「売れ
  る仕組み」を独自に考案し、2014年ナインソー
  ツコンサルティング(株)を設立。
  年間100件以上のコンサルとセミナーを通して、
  全国各地の中小企業の販路拡大・販売力強化支
  援を行っている。

 ※詳しいWEB活コンサルタントのプロフィールは
  こちらをご覧ください 
  >>> https://goo.gl/fB1yRq

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須