WEB活用の教科書

今週の質問と回答

【Q】

昨年〇〇という自社開発のシャンプーを作りました。

 親しい商売仲間や、懇意にしているお客さんに使って
 もらったら思っていた以上に評判が良かったので、
 今年の春から「ネット販売」したいと考えています。

 今、アマゾン、メリカリ、ヤフオクなどネット販売
 できるところがあるじゃないですか?このシャンプー
 もそこで売れるのではと思っています。どんなこと
 したら すぐ売れるようになりますか?

 教えてください。

  ─────────────────────

【A】

 ご商売仲間や既存のお客様から評価を頂いていると
 いうことですから「本当に良い商品」なのでしょう。

 但し「本当に良い商品」=「ネットで売れる商品」
 とは限りませんので、ご注意くださいね。

 確かに、昨今では、気軽に販売できるネットショッ
 プやポータルサイトがたくさんできたため、使用
 料や手数料を払えば、簡単にネット販売に参加でき
 るようになりました。

 ですから、自社オリジナル商品も簡単に売れるの
 ではと錯覚に陥りやすいのも分かります。

 但し、自社オリジナルとなると事情が違ってきます。
 「自社商品をネットで拡販したい」というので
 あれば、今一歩戦略的に考えていく必要があります
 ので、その実践方法についてお答えしますね。
 
  ─────────────────────

 →まず「一般的な知名度があり品質に保証があるも
 のをネット販売商品に絞る」

 今回のご相談の場合は、自社開発商品ということで
 あれば「一般的に知られている企業×品質安心感」
 とは、「知名度・安心感・信頼性の面」で、全く
 「前提」が違います。

 もちろん「知名度がなく品質が保証されていない
 もの」で売れるケースがありますが、それは、
 競合商品がなく、その場所でしか手に入れることが
 できない場合です。

 今般のシャンプーは、いくらでも競合商品が
 あります。ですから、一般向けでは有名企業
 などとジョイントするなど知名度や品質保証面を
 補う形を取らないと難しいと思って頂いた方が
 いいでしょう。
   
 
 →次に「優良リストの収集と管理を行う」
 
 では、「ネット販売をあきらめた方がいいのか」
 いや、そういうことではありません。まだ「関係性」
 がない一般ターゲットに対し、有名ポータルサイト
 等で販売する場合は「難しい」ということです。

 逆に、知り合いや既存顧客など「関係性」がある場
 合のターゲットあれば、「知名度も品質も」もう既
 に伝わっている訳ですから、簡単に売れてしまいま
 す。

 ですから、例えば会員向けサイトや店舗ECサ
 イトの「ネット販売」であれば、取り組む価値あり
 ます。その際に重要になるのが、「リスト管理」
 知り合いや既存顧客がたくさんいるのに、全く顧客
 情報を整理して、情報発信できる準備ができていな
 いのであれば、まずそこを改善したほうが、売上増
 の効果が高いでしょう。
 

 →更に「自分でセールスライティングしてみる」

 売る商品と売るリストが決まったならば、あとはプ
 ロモーション活動するだけです。

 ただここで注意したいのは、一から十まで広告代理
 店や制作会社に丸投げしないことです。

 彼らは、広告や制作のプロではあるけど、
 「あなたの売りたいシャンプー」のプロでは
 ありませんし、ましてはあなたが想定してい顧客
 のことなんて、殆ど分っていないということです。

 ですから、想定顧客のニーズやシャンプーにつ
 いて伝わりやすいようにセールスレターを書く練習
 をされる良いでしょう。ラフ案でも構いませんので
 それが整理整頓ができるようになると、外注した時
 、より洗練されたランディングページやWEBサイト
 ができるようになります。ぜひ参考にして取り組ん
 でみてくださいね。

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  野村 忠史(のむら ただし)
 
  ▼プロフィール・経歴

1971年生まれ。販売力強化コンサルタント。
中小企業診断士。営業会社入社後、最下位スタ
ートであったが、独自ノウハウを構築し、1年後
に200人のトップに。さらに80人中3人選出の最
優秀賞に、新人2人を受賞させる。その後、13年
間あらゆる業種業態で一貫して営業職と勤め、
常に上位10%にキープ。経営コンサルとして独立
後は、あらゆる業種業態に再現できる「売れる仕
組み」を独自に考案し、2014年ナインソーツコン
サルティング(株)を設立。年間100件以上のコンサル
とセミナーを通して、全国各地の中小企業の販路
拡大・販売力強化支援を行っている。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須