【質問】Googleマイビジネス経由のアクセスを計測する方法は?

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
松本 年史(まつもと としふみ)

執筆コラム

今週の質問と回答

【Q】
最近、Googleマイビジネスを使った情報発信に力を入れています。ビジネス情報を登録した上で、写真の掲載や投稿なども頻繁に行うようにしています。
 
弊社は店舗によるビジネスを行っている訳ではないので、あくまでもGoogleマイビジネスからの誘導先は自社サイトになるのですが、どのくらいGoogleマイビジネスの効果があったのかがよく分かりません。
 
特に、Googleマイビジネスからサイトを訪れてくれた方がどのくらい資料請求をしてくれたのかを知りたいのですが、計測する何か良い方法はありますでしょうか?
─────────────────────
【A】
今回のご質問は、GoogleマイビジネスからWebサイトに遷移してきたアクセスが、どのくらい資料請求(コンバージョン)を行ったのかを計測する方法について、ですね?
 
Googleアナリティクスのカスタムキャンペーンの機能を使うことで、Googleマイビジネスからの遷移を細かく計測することが可能になります。是非、以下に記載の内容を試してみて下さい!!
─────────────────────
 
Googleマイビジネスでは、「Webサイト」や「予約リンク」として、誘導したいWebサイトのURLを登録することが出来るようになっています。また、投稿の中に遷移させたいURLを記載することも可能です。
 
Googleマイビジネスに登録された情報や投稿の内容は、検索フレーズの内容に応じてGoogle検索結果ページの*ローカルパックや*ナレッジパネルの部分に表示されます。通常の検索結果よりも目立つ部分に表示されますので、Googleマイビジネスに多くの情報を登録してWebサイトへの誘導を図ることは、実店舗を持たないビジネスの場合でも非常に有効な取組と言えるでしょう。

  • ローカルパック
    検索結果よりも上に地図とともに表示される領域
  • ナレッジパネル
    PCの場合は検索結果の右側部分、スマホの場合は検索結果よりも上の部分に表示される領域

 
さて、Googleマイビジネスではインサイトという分析機能が提供されているのですが、インサイトでは「Webサイト」に登録されたURLへの遷移数までは確認が出来るものの、Webサイトへ遷移した後の行動については追うことは出来ません。また、「予約リンク」や各投稿からの遷移数については、確認をすることすら出来ません。
 
一方、遷移先であるWebサイト側のGoogleアナリティクスではどのように計測されるかというと、Googleマイビジネス経由のアクセスは“Google検索による訪問”(google / organic)と記録されるに留まり、Gooleマイビジネスからの遷移であることを識別することが出来ません。その為、Webサイトへの誘導という観点においては、通常の方法では取組の効果を計測することは困難となります。
 
そこで、GoogleマイビジネスからWebサイトへの遷移を細かく計測する為の方法として、Googleアナリティクスの“カスタムキャンペーン”の機能を活用する方法が考えられます。計測用のパラメータを含む固有のURLを「ウェブサイト」や「予約リンク」の登録URL、あるいは各投稿に記載するURLとして記述することで、Googleアナリティクス上で識別が出来るようになり、サイト訪問後の行動を計測することが可能になります。
 
パラメータ付きのURLの記述は、次のようになります。
 
遷移させたいURL
https://○○○.co.jp/
   ↓
パラメータ付きのURL
https://○○○.co.jp/?utm_source=①&utm_medium=②&utm_campaign=③
 
①~③の部分には、それぞれ①Campaign Source、②Campaign Medium、③Campaign Nameを表す文字列を記載します。任意の文字を設定することが可能ですが、例えば次のような文字列を記載します。
 
① 例:mybusiness
② 例:organic
③ 例:website
 
②については、“organic”以外を記述しても問題はないのですが、ローカルパックやナレッジパネルの表示はあくまでも自然検索の結果として表示されているものになりますので、自然検索に分類されるよう“Organic”と記述した方が良いでしょう。また、投稿に記述する際には③の内容を投稿毎に変更することで、どの投稿から遷移してきたのかを識別することが可能になります。
 
このように設定を行っていただければ、Googleマイビジネからの遷移がGoogleアナリティクス上で識別されて記録すれますので、あとは通常のGoogleアナリティクスによる分析と同様に、コンバージョンしたか?、直帰率はどのくらいか?、滞在時間は?などの情報を得ることが可能になります。
 
有効な情報が得られますので、Googleマイビジネスを活用されている場合は、ぜひ上記の内容をもとに効果検証を行ってみてください。

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須