WEB活用の教科書

今週の質問と回答

【Q】
ホームページを改善したいのですが、どこからはじめたらよいでしょうか?
 ─────────────────────

【A】
まず優先順位からいくと、最初に考えることは私の場合、次の順番で改善を検討します。

1.ホームページの一番の目的を達成するページ
2.アクセス数が多くて離脱率が多いページ
3.各サービスの売上が高いページ
4.コンバージョンするアシストをするページ 
─────────────────────

ホームページの改善は、見れば見るほど改善箇所がたくさん出てくるので、どこから手をつければよいか、わからないという質問をよく受けます。

そこで、私は、下記の4つから手を付けるようにしています。

1.ホームページの一番の目的を達成するページ

例えば、そのホームページの一番の目的が「問合せ」であれば、まずは、問合せページを中心に見ていきます。
見るポイントは、大きく分けて2つ。

(1)問合せページをどう改善すれば問合せが増えるか?
(2)問合せページに来てもらうには、この問合せページ以外のどこを改善すればよいか?

2.アクセス数が多くて離脱率が多いページ

次にアクセス数が多くて、離脱率が多いページをピックアップして、改善を検討していきます。
アクセス数が多いページは、次の2つの改善の方向を考えます。

(1)対象ページがサービスサイト等、目標を達成するためのページの場合、そのコンバージョンを増やすための改善を考えます。
(2)対象ページが人気のブログ記事のようなページの場合、その他の重要ページにどのように誘導できるかを考えます。

3.各サービスの売上が高いページ

通販サイトの売上が高い商品ページや主要サービスのページなども、常に改善の対象となります。
当然、コンバージョンを高めるためにはどうしたらよいかを考えます。

4.コンバージョンするアシストをするページ 

例えば、あなたの会社のサービスを検討しているときに、実績紹介ページや会社案内ページをみて、あなたの会社を確認するということがよくありますが、このような、コンバージョンをアシストするページを見つけたら、そこを
もっと改善したらコンバージョンが上がらないかを考えます。

本当は、他にも改善するべきページがあるのですが、これ以上ピックアップするとまた、どこからやればわからなくなると思うので、まずはここから、はじめてみてください。

■今回の授業の先生のプロフィール
──────────────────────────
WEB活認定コンサルタント
笠岡 はじめ(かさおか はじめ)
 
▼プロフィール・経歴
2000年ころから全国ネットテレビ局通販サイトのプロデュース、マーケティング、運営支援の他、大手コンビニエンスストアの決済システムや外資系有名ニュースメディアのニュースサイト運営などのプロジェクトに関わる。

現在は、飲食店の経営コンサルティング会社、株式会社飲食店繁盛会の代表として、飲食店のコンサルティングや飲食店のWeb活用のサポートをすると同時に、東京商工会議所のWeb戦略パートナーとして東京の中小企業のWeb活用のサポートをしている。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須