【質問】メタバースでどうやってお金が稼げるの?

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
笠岡 はじめ(かさおか はじめ)

執筆コラム

今週の質問と回答

【Q】
メタバースでお金が稼げると聞きました。どういう仕組でお金が稼げるしょうか?ください。
─────────────────────
【A】
メタバースの仮想空間の世界では、仮想通貨でやり取りするのが一般的です。したがって、多くの場合は、仮想通貨(特にイーサリアム)を使えるようにしておかなければなりません。
─────────────────────
 
主なお金を稼ぐ方法は、5つあります。1つめは、ゲームに参加して仮想通貨をもらうこと。2つは、自分でアイテムを作って販売すること。3つめは、仮想空間内の土地やレアアイテムを購入して転売すること。4つめは、自分でイベントを開いたり、ゲームを公開したり、仮想店舗(仮想空間内での通信販売)して、つまり、ビジネスでお金をもらうこと。5つめは、メタバース内でのアルバイトです。
 
メタバース内でお金を稼ぐ方法は、大きく分けて5つあります。一つずつ説明します。
 
1.ゲームに参加して仮想通貨をもらう
 
実は、ゲームに参加することによって仮想通貨などをもらえます。電車移動中などのスキマ時間にゲームをしてちょっと稼いだり、ゲームを本業にしてる人もいます。例えば、ゲーム内で戦いに勝つ、10キロ走るなどのミッションを完了する、ゲーム内のカジノで勝つ、ゲーム内のコンテストやイベントに参加する等で仮想通貨を少しずつもらえます。
 
例えば、稼げるゲームと言えば、アクシー・インフィニティが有名です。フィリピン等では、このゲームを本業にする人が急激に増えていると言われています。
 
このゲームをすることにより、フィリピンの月収平均以上の仮想通貨を稼げるからです。
 
ただ、2022年3月29日に大規模なハッキングが起こり、約750億円の仮想通貨が流出して話題になっています。どうしても、このようなハッキングリスクが伴います。
 
アクシー・インフィニティのゲームについて、稼ぎ方や換金の仕組み等、下記がわかりやすいかと思います。
 
●参考記事:アクシー・インフィニティーとは?
https://fisco.jp/media/axie-infinity/#index_id3
 
他にも、バーチャルシューズを買って、一定距離を走るとお金がもらえるといった、リアルの健康と連動したゲームもあります。
 
●参考記事 STEPNは稼げる?
https://fisco.jp/media/stepn-about/
 
2.自分でアイテムを作って販売する
 
2つめは、自分でアイテムを作って販売することです。例えば、今、世界中で盛り上がりを見せているSANDBOX(サンドボックス)という仮想空間があります。
 
まだ、正式にリリースされていないのですが、SANDBOX内で使えるアイテムを作るアプリケーションが無料で公開されていて、例えば、アバター用の洋服や剣やバッグ、仮想空間の家の中に置く置物等を作って販売して稼ぐことができます。私はデザインセンスがないので、稼げるものを作ることはできませんが…
 
▼SANDBOX
https://www.sandbox.game/jp/
 
3.仮想空間内の土地やレアアイテムを転売
 
3つめは、仮想空間内の土地やレアアイテムを転売して稼ぐことです。先程、話したSANDBOXはまだ正式にリリースされていないのにも関わらずSANDBOXの仮想空間内の土地(LANDという)の売買が始まっています。この土地が値上がりしていくだけでなく、取引通貨のイーサリアムも値上がりすることもあり、転売して大きく稼ぐ人もいます。
 
ただ、問題は2つあります。ひとつは、仮想空間の土地が高いこと。仮想空間の土地バブルという人もいます。
 
今は、だいたい1区画3イーサリアムくらいです。円換算するとで100万円くらいでしょうか(驚
 
ちなみにLANDはSANDBOX内の取引所やCoincheck等でLANDは購入できるのですが、すぐに売り切れてしまいます(驚
 
▼LAND取引所
https://www.sandbox.game/jp/shop/
 
また、土地だけでなく、これら全て、NFTという技術で、デジタルのアイテムに関わらず、コピーができず、世界で一つだけという希少価値もつけられるので、デジタルのレアアイテムを目利きで購入して転売、もしくは、ゲームでもらったアイテムをゲーム内で頑張ってアップデートして、高く販売するということもできます。
 
例えば、先程紹介したSTEPNでは、シューズをアップデートして高く販売したり、有償で貸したりすることができます。
 
▼STEPN
https://stepn.com/
 
4.イベント開催・ゲーム公開・仮想店舗での通販(メタコマース)
 
4つめは、イベント開催・ゲーム公開・仮想店舗での通販です。
 
これは、まだ個人が行うのはハードルが高いですが、大手は、仮想店舗をメタバースの仮想空間内で出店したり、イベントを開催したりしています。
 
日本では、クラスター内でのメタコーマスやイベントが有名です。日本の企業が開発しているもので、バーチャル渋谷とかで話題になったものです。VRゴーグルがなくても、スマフォから参加することもできます。
 
▼クラスター
https://cluster.mu/
 
5.メタバース内でのアルバイト
 
5つ目は、なんと、メタバース内でのアルバイトです。主に接客になりますが、メタバース内のイベントでのチャットによる接客などが主なものとなります。
 
今後、メタバース内のアルバイトは、結構、当たり前の世界になるかもしれません。
 
いかがでしょうか?
 
あなたもそのうち、メタバースの仮想空間内で仕事をしている、そんな未来が来るかもしれませんね。
 
ぜひ興味がありましたら、試してみて下さい。

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須