WEB活用の教科書

今週の質問と回答

【Q】
 SNSの広告予算はどのように決めればよいですか?
 
  ─────────────────────

【A】
 1)広告掲載の目的を決めましょう。

   SNSでは直接物やサービスを販売していないので
   フロワー数やいいねの数がKPI(評価指標)となります。
 
 2)フォロワー1人の獲得費用を調べましょう。
 
   例えば「フォロワー数を2000人増やす」と目標を
   決めたとします。

   2000人増やすにはどのくらいの広告費用をかければ
   良いのかわからないですね。

   最初は、少額予算、1万円等でテストを行います。

   1万円の予算で何人のフォロワーが増えたのか
   一人あたりの費用を計算します。
   
   1万円で200人増えた場合、1人あたり50円となります。
  
   フォロワー数 2000人×50円=10万円となります。
   
   業種、業態、実店舗の有り、無し。
   現状の顧客数などにより、フォロワー獲得単価は違う
   ので、試してみてください。
   
   この獲得単価を基準にして、広告内容、掲載時期など
   試して広告の効果測定をしながら、反応の良い広告を
   掲載してください。

  3)企業広告より友人の紹介に反応しやすい。

   SNSでは、興味に合わない広告は「非表示」が出来て
   しまいます。
   
   インフルエンサーを見つけてフォローをしてもらう他
   インフルエンサーに仕事として投稿を依頼する場合も
   ありますが、ひとりに数十万円~100万円かかります。
   
   なるべく自社のファンの方との交流を深めて、自社の
   ファンの方がインフルエンサーの役目をしてくれる
   ような、イベント企画も同時に考えてみましょう。

   例)フォローをしてもらい、商品と共にハッシュタグ
   を付けて投稿してくれた人へのプレゼント企画など。
   
   SNSでは、有料広告だけでなく、他の施策を組み合わせ
   て自社のファンづくりを行うことをお勧めします。   

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  冨田 さより(とみた さより
 
 
  ▼プロフィール・経歴
  株式会社ペンタゴン 代表取締役
  アパレルでの勤務経験を生かし1979年の創業以来、
  アパレル業界のIT全般の支援を行う。
  縫製工場向けの生産・販売・在庫管理パッケージ
  ソフトの導入支援では、日本、中国、東南アジア
  などの生産拠点での導入支援も多く100社を超える。

  零細工場から中堅、大手アパレル、大手通販企業
  のシステム構築時のRFP策定から仕様作成、導入運
  用支援などを担当。中国国内向けのWebサイト作成
  支援等も行う。
  2008年頃より、クラウド環境の利用や、スマホ&
  タブレットなど、モバイルデバイスの活用提案を
  行う。2012年4月より、東京商工会議所のWeb戦略
  パートナーとして活動中。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須