WEB活用の教科書

 今回は、アクセス解析において複数のドメインを
 まとめて管理する方法について取り上げます。

 皆さんの中で一つのサイトを複数のドメインで
 運用されている方はおられるでしょうか?

 また、別ドメインの関連するサイトを利用者が
 行ったり来たりするような作りになっていたり
 しませんか?

 その場合、アクセス解析をそれぞれ別々に行って
 いませんか?

 別々で解析を行っていると、管理が煩雑になるだけ
 ではなく、正しい分析ができないことにもなりかね
 ません。

 アクセス解析のツール「Google Analytics」では、
 複数のドメインでサイトを運用していても、管理を
 ひとまとめにすることができます。

 「Google Analytics」でのその設定方法について、
 説明していきます。

 ▼クロスドメイントラッキング 
 このような複数のドメインで構成されているサイト
 をまとめて管理する方法を「クロスドメイントラッ
 キング」と言います。

 「Google Analytics」では、以下の手順でその設定を
 行います。

 1.トラッキングコードをクロスドメイン用に書き
  換えます。
 2.レポートビューにフィルタを追加します。
 3.参照元除外リストにドメインを登録します。

 ▼トラッキングコードの書き換え

 クロスドメイン用のトラッキングコードは、以下の
 用に行います。

 ここでは二つのドメイン(site-A.co.jpとsite-B.co.jp)
 での例とします。

 トラッキングコードには、次のように記述されてい
 る箇所があります。

 gtag(‘config’, ‘UA-xxxxxxxx-y’);
 ここで、UA-xxxxxxxx-yは皆さんのサイトのトラッ
 キングIDとなります。

 この箇所を次のように書き換えます。

 gtag(‘config’, ‘UA-xxxxxxxx-y’, {
‘linker’: {
‘domains’ : { ‘site-A.co.jp’, ‘site-B’.co.jp’ }
}
} ) ;

 なお、サイトの構築にWordPressを使われていて
 プラグインでトラッキングの設定を行っている場合
 は、クロスドメイントラッキングの設定ができるも
 のもありますので確認してみて下さい。

 ▼レポートビューにフィルタを追加

 クロスドメイントラッキングの設定ができると、
 次にGoogle Analyticsの管理画面に表示される
 ページのurlにどちらのドメインのページか分かる
 ようにレポートビューにフィルタを追加します。

 1.GoogleAnalyticsの管理画面で「管理」のビュー欄
  で「フィルタ」を選択します。
 2.「フィルタを追加」を選択します。
 3.「フィルタの編集」で以下のように設定し保存し
  ます。

  ・フィルタ名に任意の名前を設定
  ・フィルタの種類:「カスタム」
  ・詳細ーフィールドA–>引用A:
      「ホスト名」「(.*)」
  ・詳細ーフィールドB–>引用B:
      「リクエストURI」「(.*)」
・詳細ー出力先–>構成:
      「リクエストURI」「$A1$B1」
  ・「フィールドAは必須」をチェック
  ・「出力フィールドをオーバーライド」を
   チェック
 
 ▼参照元除外リストにドメインを登録

 レポートビューにフィルタを追加すると、次に
 片方のドメイン(今回の例ではsite-B)からの
 流入は解析に反映させないので、除外の設定を
 行います。

 1.GoogleAnalyticsの管理画面で「管理」のプロパ
  ティ欄で「トラッキング情報」の「参照元除外リ
  スト」を選択します。
 2.「参照の除外を追加」を選択します。
 3.「ドメイン」としてsite-Bを設定し保存します。

 以上、複数のドメインを一つのサイトとして
 アクセス解析を行うための方法をお話しました。

 アクセス解析を有効に利用することで、皆様の
 サイトをより良いものにしていくことができます。

 皆様のビジネス活性化のヒントとして頂ければ幸い
 です。

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  上野 貢(うえの みつぐ)
 
  ▼プロフィール・経歴
  入社以来、大学を中心とした教育機関の業務・
 教育システムの構築、開発に従事。

  インターネットの黎明期よりWEBを利用したシス
 テムの構築、開発を担当。

  大学から中・高、専門学校、塾等の教育機関の
  業務システム、教育システムの要件定義から
  運用に至るまで業務支援を多数実施。

  また、企業のeラーニングシステム導入・利用・
  サービス提供に関しての支援も実施。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須