【質問】SNSの炎上を避けるには?

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
松永 菜穂子(まつなが なほこ)

執筆コラム

今週の質問と回答

【Q】
SNSを会社で取り組んでいますが、炎上が怖くて積極的になれません。炎上しない方法はあるのでしょうか?
─────────────────────
【A】
SNSで絶対炎上しないということはありません。どんな会社でも、たとえSNSを使っていなくても、炎上する可能性があることを知った上で活用することが重要です。ただ、防げる炎上はあります。
─────────────────────
 
まず出来ることは、炎上の種になり得る投稿を出来るだけ防ぐ事です。
  
投稿内容のミスを防ぐ
投稿の誤字や固有名詞の間違い、リンクの張り間違い等、投稿前にチェックするようにしましょう。
 
誤解されないようにする
投稿の内容を読んで、正しく伝わるかを検証してください。誤解されるような表現になっていないか、投稿前に読み直してみましょう。できれば、投稿内容の作成者と投稿者を分ける等社内でチェック体制を整えることをお勧めします。
 
不謹慎狩りに気を付ける
近年多くなっている自然災害時や、大きな事故や事件があったとき等は、炎上しやすい状態です。このようなときは、投稿を延期したほうが賢明です。
 
フォロワーと関係性を築いておく
普段から一方的な投稿だけでなく、フォロワーに「いいね」したり、コメントを返したり、フォロワーに対する対応を社内で決めて一貫した対応ができるようにしておきましょう。
  
もちろん法令順守で扱っているサービスや商材・商品によって様々な法律が関わってきます。投稿内容に問題がないか確実に確認してください。
  
最後に
SNSで100%炎上が起きない対策はありません。ただ、SNSをやっていれば、早期に謝罪や対応を表明する場があると言えます。SNSをやらないリスクも考慮にいれて活用してください。

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須