SEO
SEO対策という言葉は広く認識されてきていますが、何か裏技的なことや特別な技術があると思っている方が数多くいらっしゃいます。

ですが・・・・
「裏技」も「特別な技術」もないのです。
もちろん、押さえておくべき基本的なポイントはあります。
その基本的なポイントにのっとって、地道にコツコツWEBサイトの運営を続けていくしかないのです。

これから、SEO対策についての基本的なポイントについてご紹介していきます。
がその前に、
まずは
「SEOってなに?」
のお話しから始めていきましょう。

SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字で、日本語で書くと、

  • S:検索(サーチ)
  • E:エンジン
  • O:最適化

検索エンジン最適化、サーチエンジン最適化のことで、
検索エンジンで検索した結果へ、WEBページ(ホームページ)がより多く表示されるために、WEBページの内容を最適化していく手法のことです。
簡単に言ってしまうと、YAHOOやGoogle、マイクロソフトのBingなどでキーワードを入れて検索した結果に、あなたのWEBページが上位に表示されるように、調整するということです。
seo0101

なぜ検索結果の上位に表示されると良いの?

検索結果の表示順については、以下のような結果が出ています。
少し古くなりますが、約10年前のアメリカの3か所からのデータの平均値(表1)を見てみると
あるキーワードでオーガニック検索1ページ目に表示された場合のクリック率は、1番目に表示されたページと2番目に表示されたページでは、2倍~3倍の差があります。
3、4年前のデータ(表2)になりますが、こちらでも1番目に表示されたページと2番目に表示されたページの差は、2倍~3倍あり、上位に表示されるほどクリックされる確率が上がると言えます。表3は、2013年(2年前)のデータですが、オーガニック検索2ページ目(11位以降)はほとんどクリックされていません。
ページを見てもらうためには、検索結果に表示されたページをクリックしてもらう必要があります。クリックされる確率から考えると、なるべく検索結果の1ページ目に表示されたほうが良く、それも上位に表示されるほうがより良いということです。
seo0102

検索順位を決めるしくみ

検索順位を決める「しくみ」があることをご存知でしょうか?
検索順位は、検索ロボットとランキングエンジンが協力して決めています。Googleを例に挙げると、クローラーと呼ばれるロボット型の検索エンジンがあり、ハミングバードと呼ばれているランキングエンジンがあります。
クローラーは、世界中にあるWEBサイトを巡回して、サイトの情報をGoogleのデーターベースに登録しています。サイトの情報をデーターベースに登録することをインデックスと言います。
検索ロボットのお仕事=クロール + インデックス
一方ハミングバードと呼ばれるランキングエンジンは、検索順位を決定するアルゴリズムの総称で、Googleのデーターベースに登録してあるサイトの情報(インデックス)を評価比較し、検索順位を決めます。
ランキングエンジンのお仕事=サイトの評価 + 順位決定
seo0103
検索順位が決まる「しくみ」をご理解いただけたでしょうか?
このように、①クローラーがサイトを巡回し、②サイトの情報をインデックスする、そのインデックスされたデータを元に、③ランキングエンジンが検索順位を決定するアルゴリズムを用いて、検索順位を決めます。
ただ、①でクローラーがサイトを訪れるのですが、1回訪れただけでは、サイトの断片しか取得できません。②でサイトの情報をインデックスしますが、③で用いるデーターとして、より正確な情報をインデックスしてもらう必要があります。③のランキングエンジンは、アルゴリズムを用いて検索順位を決めます。このアルゴリズムは、検索者にとって有効なものへと更新(アップデート)され続けています。
では、SEOとはなんでしょうか?
seo0104
そうです。
① で1回ではページの断片しか情報が取得できないのであれば、クローラーが頻繁に巡回してくれるようにすれば良いのです。
② でサイトの情報が適格でないと、ランキングエンジン(ハミングバード)が評価し辛いなら、情報を正確にインデックスできるようページを最適化すれば良いのです。
③ でハミングバードが、コンテンツの質やリンクなど他のサイトページと比較し評価するのであれば、サイトを見てくれる人、検索する人にとって価値のある独自情報(コンテンツ)を充実させていくことが必要になります。

どうでしょうか?SEOでやるべきことが少し見えてきましたか?