中小企業のWEB活用を支援する専門家プロジェクト|WEB活

上野貢(Ueno Mitsugu)



プロフィール

大学を中心とした教育機関の業務・教育システムの構築、開発に従事。インターネットの黎明期よりWEBを利用したシステムの構築、開発を担当。大学から中・高、専門学校、塾等の業務システム、教育システムの要件定義から運用に至るまで
業務支援を多数実施。その他、企業のWebシステム導入、利用、サービス提供に関してのコンサルティング活動などを中心に活動中。

 趣 味  旅行・スキー・靴磨き

コンサルタント資格

※( )は取得認定年

  • ITコーディネータ(2005年-)
  • WEB活認定コンサルタント(2017年-)
  • 東商WEB戦略パートナー(2017年-)
  • PMP(2005年-)

主なコンサルティング実績

業 種

  • 教育機関
  • 研究所
  • 広告制作業
  • 会計事務所
  • IT会社

アドバイス

  • 企画・戦略・立案
  • サイト診断・改善
  • サイト制作・工程管理
  • SEO/SEM
  • アクセス解析
  • マーケティング
  • SNS活用・広告

上野からあなたへのメッセージ

こんにちは。WEB活認定コンサルタントの上野です。

いきなりですが、御社のWebサイトには明確な“目的”がありますか?
他社がWebサイトを作っているから、今の時代Webサイトくらいないとかっこつかないから、知人から言われてという理由でとりあえずWebサイトを作ってみたという方はおられますか。実はこのように“とりあえず”作ってみたというWebサイトが多くあるのが現実です。もちろんこのようなWebサイトが御社のビジネスに有益なものとなるはずがありません。

ビジネスに有益なWebサイトは、その目的やターゲットとする利用者が明確で、御社が利用者に何を提供できるのかがはっきりと伝わってくるものです。そうなのです、売れるWebサイトというのは、御社に有益なだけでなく、御社の顧客あるいはこれから顧客となりうる人たちにとっても有益なものなのです。

自社のWebサイトを見直すということは、自社のビジネスが現在どうあって、これからどうあるべきかを見つめ直すことにもつながっていきます。Webサイトの現状を把握し、改善を図っていくことで、御社のビジネスをより発展させていくことができるのです。

私が30年近く携わって技術の変遷を見てきたインターネットの世界、その中で培ってきたWebシステム構築や利用ノウハウを通じて、御社のWebサイトを活用していくために貢献できると確信しています。
一緒に御社のビジネスを発展させていきましょう。

上野 貢

PAGETOP