Web集客で最も重要な「コンセプト」について

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
森屋 将光(もりや まさてる)

執筆コラム

今週の授業

Web集客で最も重要なことは、あなたの一貫した考えを相手に伝えることです。
 
あなたの一貫した考えがない状態で、ブログやホームページ、商品作りを行ってもあなたの考えがお客様には伝わりません。
 
それだけ「コンセプト」が重要なのです。
 
コンセプトは、簡単に言えば、WEBサイトの柱となる木の幹のようなものです。
 
コンセプトを設定するプロセスは以下のように進めていきます。
 
1.WEBサイトの目的・成果を明確にする
2.ターゲットユーザーを設定する
3.キーワードを設定する
4.競合分析を行い、「強み」を明確にする
5.「強み」を言語化する
 
今回はとくに「WEBサイトの目的・成果を明確にする」について説明します。
 
WEBサイトを作成、リニューアルしようとするとき、意外と多いのですが、「ただなんとなく・・・」作っていませんか?
 
サイトを作成する「ただ何となく、必要かな~と」、リニューアルする際にも同じですが、目的も明確じゃないまま、進めていませんか。はっきり言ってそれではいきません。
 
WEBサイトは何のために必要なのか、どのような成果が欲しいのか初めから明確にする必要があります。
 
WEBサイトを作成する目的は、企業や個人によってまちまちです。
 
しかし、どのような企業や個人であっても、その目的は「売上を上げることかコストを下げること」によって、利益を高めることになります。
 
そのためWEBサイトを運用する目的は「利益を高めるために、WEBサイトで○○を提供し、誰に、どのような行動をとってもらう」という形で整理することができます。
 
成果を明確にしたら、次にWEBサイト上での目標を定める必要があります。
 
目標は定性的ではなく、定量的に定める必要があります。定量的に定めないと、達成できたのか把握できませんし、もし達成できなかった場合には何らかの対策を講じる必要が出てきますので、例えば、○○○万円/月の売上を上げるとか、お問い合わせ件数が○○件/月とか目標を設定します。
 
但し、目標は現実的なものを設定してください。
 
現実的でないと絵に描いた餅になってしまうので注意が必要です。

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須