LINE公式アカウントをリピーター対策に活用しよう

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
桒原 篤史(Kuwabara Atsushi))

執筆コラム

今週の授業

LINEのビジネス向けサービスのLINE公式アカウントというサービスをご存じでしょうか? 
2019年4月に「LINE@」というサービスから名称変更されサービスが開始されました。
リピート購入や再来店率を上げるための機能が多く用意されており、おすすめのツールです。
マーケティング用語で1:5の法則というものがあります。新規の顧客を獲得するには既存客の5倍コストがかかるという法則です。
新規顧客を増やし続けることも重要ですが、リピーターを増やしていくことで安定した売り上げを確保することが可能になります。
LINE公式アカウントではいろいろな機能が活用できますが、今回はリピーター対策に有効な機能について解説します。
 

▼LINE公式アカウントとは?

ご存じの方も多いと思いますが、LINEは国内で一番利用者数の多いコミュニケーションアプリです。
LINE公式アカウントは、そのLINEを通じて、企業や店舗がユーザーとコミュニケーションをとることができるサービスです。
普段から利用しているLINEであればユーザーも抵抗感が少なく利用していただけるというメリットがあります。
費用は無料からスタートすることができ、配信するメッセージの量が増えてきたら有料プラン に切り替えるという運用が可能です。
  

▼リピーター対策に活用できる機能

1、メッセージの配信 
LINE公式アカウントに友達追加してくれたユーザーにメッセージを一斉配信することができます。
お得な情報を定期的に配信することで再来店や商品購入につながる可能性が高まります。 
 
2、ユーザーとLINEでチャット
個別のユーザーとLINEチャットで直接やり取りをすることができます。質問や問い合わせの対応、予約や注文を受けるなど様々なシーンで活用できます。
写真も送信できるため、電話の問い合わせなどに比べ利便性がかなり高いです。
 
3、クーポン作成、配信
LINEで利用できるクーポを作成することができます。
何かしらのサービスクーポンを作成し、メッセージで一斉配信することで一定数の再来店やリピート購入につながることが期待できます。
 
4、ショップカード発行
LINE内で利用できるショップカードを発行することができます。購入や来店ポイントなどを付与し、達成したら特典を提供するといった運用が可能です。
 
そのほかにも、リッチメッセージやリッチメニュータイムライン投稿など多くの集客につなげるための機能が利用できます。
 

▼まとめ

ここまでLINE公式アカウントの主な機能について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
新規顧客獲得と併せてリピーター対策を行い一人でも多くのリピート購入、再来店を増やす施策を行っていきましょう。
すべてを導入する必要はありませんので、一つでも利用できそうな機能があればぜひ導入を検討してみてください。
 

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須