【質問】オンライン会議のおすすめツール教えてください?

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
森屋 将光(Moriya Masateru)

執筆コラム

今週の質問と回答

【Q】
コロナ禍にあり、自社でもオンライン会議を促進したいと考えています、オススメのツールはありますでしょうか?

─────────────────────
【A】
セミナーや会議をオンラインで開催できるツールといえば、Zoomが有名です。一番使われているといっても差し支えないでしょう。
─────────────────────
 
Zoomはパーソナルミーティングであれば最大40分のグループミーティング(1回のみでその後有料版の利用を勧められます)、1対1のミーティング無制限(1 回のミーティングにつき30時間の時間制限あり)で使えます。
 
またミーティングの録画も可能です。しかしミーティングなどは小規模チームで行う場合が多いので、
有料版(2,000 円/月/ライセンス)の利用をおすすめします。このプランの場合、グループミーティングは無制限です。
 
ただ、Zoomはセキュリティー問題やシステム障害があったりと企業によっては使うことが禁止されています。
 
自社でオンライン会議を開催する場合には、相手側にZoomは断れることも多く、以下の2つの利用を勧められます。
 
それはGoogle MeetsやMicrosoft Teamsです。この2つを利用される企業が多いです。
 
Google Meetsはその名の通りGoogleが提供しているツールです。Googleのアカウントさえ持っていれば、誰でも利用できます。小規模チームでも無料で利用できる点がメリットです。
しかしZoomとの違い、録画ができないことがデメリットと言えなくもありません。録画など必要ない場合はこちらの利用も選択肢のひとつです。
 
Microsoft Teamsは、マイクロソフト社が提供しているサービスです。簡単なリモート ソリューションを必要としている企業に最適です。基本無料で使うことができますが、法人の場合は、Microsoft 365 Business Basic(540円 ユーザー/月相当)を利用する企業が多いようです。
 
オンライン会議を促進するツールは他にもたくさんあり、ここで上げたのは一例に過ぎません。
 
ぜひ自社に合ったツールを選択、利用することをオススメします。

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須