Google Apps Script で業務効率化

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
廣木 秀之(ひろき ひでゆき)

執筆コラム

今週の授業

業務でGoogleのサービスソフトを使っている方も多くなって来ています。Gmail・Googleドライブ・Google スプレッドシート・Googleドキュメント・Google フォーム…など。
特にテレワークで仕事をしている方であれば、これらのGoogleのサービスに全く触らないということはないのではないでしょうか。それほど私たちの仕事に必要なツールとなっています。
 
このGoogleのサービスですが、ExcelのようにVBA(Visual Basic for Applications)で簡単なプログラムを作ったり出来ないかと思ったことはないでしょうか。
 
実は同様なことが、Google Apps Script(GAS)を使えば、これらを作成することが出来ます。
 
単純集計作業をExcelのVBAで行っていたりしないでしょうか。同様な作業がGoogle Apps Script を使えば、Googleスプレッドシートでも行うことが出来ます。
 
それ以外にも、Google Apps Script はGoogleの複数のサービスを組み合わせて使うことが出来ます。
 
例えば

  • Googleフォームに入力されたら、メールを返信
    (Googleフォーム+Gmail)
  • Googleスプレッドシートが編集されたら、内容をGoogleフォームにてレイアウトを整え出力
    (Googleスプレッドシート+Googleドキュメント)

というようなことが実現出来ます。
 
業務でGoogleスプレッドシートなどを利用している方はGoogle Apps Scrip を理解して使えるようになると便利でしょう。
 
業務効率化を上げるために、使って見てはいかがでしょうか。

-->「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

    氏名 必須  
    メールアドレス 必須