【質問】顧客との関係で製品情報などをHPに掲載できません。もう少し充実させるには?

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
廣木 秀之(ひろき ひでゆき)

執筆コラム

今週の質問と回答

【Q】
製造業です。自社の技術には自信があるのですが、顧客との関係上製品などの情報をホームページに載せることができません。そのため、ホームページが会社案内程度になっているのですが、もう少し充実させるには、どうすればよいでしょうか。
─────────────────────
【A】
製造業などで、自社で作っている製品などがお客様との関係性や、一般の方にわかりづらいからということで、ホームページでのアピールが難しい場合があります。そのような場合は、”舞台裏”である自社の生産体制や設備、品質管理の体制などをアピールしていきましょう。
─────────────────────
 
例えば、プラスチック成形であれば、「多色成形」「金属加工」「品質管理レベル」等の自社の得意なポイント(技術等)で、かつ専門家にアピールできるキーワードで焦点化を行いアピールしてはどうでしょうか。
 
キーワードを専門的なものにした場合、アクセスする対象はその分野の専門家がターゲットとなります。そこで、彼らが気になる「欲しいものが提供できるか」「製造工程に問題ないか」「品質レベルは問題ないか」などに対して安心できる情報を提供します。
 
ここで重要なのは、文字だけで紹介するのではなく、設備等の写真やイラストなどで、よりイメージが湧きやすい情報として提供することです。動画などで、実際の舞台裏を紹介できれば、なお効果的かと思われます。
 
見せられるものがなければ、「いかに真摯に仕事をしているか」という”舞台裏”をホームページでアピールしましょう。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須  
メールアドレス 必須