【質問】通信講座やオンラインサロンを開設したいがどうすればよいか?

WEB活用の教科書

今回の授業の先生



WEB活認定コンサルタント
森屋 将光(もりや まさてる

執筆コラム

今週の質問と回答

【Q】
 自身で通信講座やオンラインサロンを開設したいと考えています。何か良い方法はありますでしょうか?
 
【A】
 結論から言えば、誰でも通信講座やオンラインサロンは開設することができます。しかし費用面や注意点がありますので、そのあたりを解説していきます。
  
1.オンラインサロンについて
 堀江貴文氏、キングコング西野氏も参加しているDMMオンラインサロンが有名です。
 初期費用は無料ですが、審査あります。月額制(手数料がDMMに支払らわれる)ですが、コンテンツ販売も可能です。オンラインサロンの形態として、ファンクラブ型、私塾型、同好会・研究会型、相談室型がありますが、サロン運営で成功しているのは、参加者を巻き込んだものでないと成功は難しいでしょう。
 
2.通信講座について
 「edulio ( エデュリオ ) 」は、研修・セミナー動画配信・認定試験全てを叶えるeラーニングシステムです。
「edulio ( エデュリオ ) 」を利用すれば、オンライン教室、通信講座を自身で開講することができます。個人から大企業までご利用頂ける高い柔軟性を備えています。教材作成が簡単なのも特徴です。比較的低価格です。30日間無料ですべての機能をお試し可能な体験版がありますので、導入を考える前に体験版をぜひ利用してください。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須  
メールアドレス 必須