WEB活用の教科書

今週の質問と回答

【Q】
 自社商品のキャッチコピーを作ろうとすると何も
 思い浮かばず、どうしても作ることができません
 。どうしたらキャッチコピーを作ることができま
 すか?
  
  ─────────────────────

【A】
 インスピレーションに頼っていきなりキャッチコ
 ピーを書こうとしても、何も思いつかないのが普
 通です。

 限られた時間の中で、効率よく自社のキャッチコ
 ピーを作るためにも、次のような段取りでキャッ
 チコピーを作ってみてください。

 (ここではキャッチコピーを作る方を、経営者ま
 たはWEB担当者と想定して説明致します。)

  ─────────────────────

 まず、キャッチコピーを作り始める前段階として
 下の2つ質問に答えてください。

 ・その商品を気に入ってますか?

 ・その商品を他人に薦めて詳細を説明できますか?

 この質問で「うーん、普通かな」「自信無い」と
 思った人は、自社の商品を徹底的に知るところか
 ら始めてください。

 自信を持って他人に薦められる、詳細を説明でき
 るようになったら、次の段階へ進んでください。

  ─────────────────────

 →1.ターゲット(キャッチコピーを読ませたい
  相手)を明確にする

  年齢、性別、地域、趣味・嗜好、家族構成、世
  帯年収...など、可能な限り細かく人物像を
  設定します。

 →2.ターゲットの欲求を明確にする

  1で想定したターゲットが何を欲しがっている
  かを書き出します。

  欲しいモノ、解決したいコト、好きなモノ・コ
  ト...など、自社サイトのSEOキーワードと
  同じであることもよくあります。

 →3.商品の「特徴」を書き出す

  「特長(他と比べて優れている点)」ではなく
  「特徴(良し悪しは別として、他と比べて目立
  つ点)」つまり「強み」だけでなく「弱み」も
  書き出します。

  (例)強み → 職人がひとつひとつ手造り
     弱み → 1日1個しか作れない

 →4.ターゲットの欲求に合ったものを選び出す
  直感的に興味を持つ特徴を「弱み」も含めて選
  びます。

 →5.キーワードを文章にしていく

  事実の中から「そそる」言葉を追加しつつ、長
  くならないように肉付けをしていきます。

  (例)強み → 伝統技法を50年守り続ける職
          人が作る逸品
     弱み → 1日1個限定の本物の○○

 →6.バリエーションを増やす

  下記のような「型」を意識しながら書き換えて
  いきます。

  a.新しい情報として伝える
    今まで無かったモノ・コトとして紹介し驚
    きと興味を持たせる。
  b.価格を伝える
    割安感、お得感を前面に押し出し、ターゲ
    ットの財布の紐を緩める。
  c.売らない言葉で売る
    状況が目に浮かぶような言葉で共感を得て
    購入に対するハードルを下げる。
  d.目立つキーワードで「理由」に注目させる
    「なぜ?」「本当に?」「それ知らない!
     」と思わせるキーワードで本文に興味を
     持たせる。
  e.ギャップを演出し注目させる
    最低から最高へ(あるいはその逆)や、良
    い意味を説明する箇所で悪い言葉を使うな
    ど、ギャップのある言葉でターゲットの心
    理に働きかける。

 →7.チェック

  下記をチェックし、必要であれば修正します。
  a.全て分かる文章になっていないか?
  b.具体的に書かれているか?
  c.事実と異なっていないか?

 上記のような段取りで作っていくと、インスピレ
 ーションに頼らずにある程度のキャッチコピーを
 作ることができます。

 また、一度で「できた!これで売れるはず」と思
 わず、何度も繰り返し改善することが、売れるキ
 ャッチコピーを自社で作る「コツ」です。

 ぜひターゲットの心を掴むキャッチコピーを自社
 でたくさん作ってください。

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  並木 博(なみき ひろし)
 
  ▼プロフィール・経歴
  プログラマー・SEとして勤務し数多くのシステ
  ム開発に携わる。インターネット通信販売会社
  に転職後、売り上げを入社時の約20倍まで伸ば
  す。千葉県内の商工会にてIT推進員・経営再建
  支援相談員として地元中小企業の支援を経験後
  、独立。現在、一般社団法人千葉IT経営センタ
  ーの一員として中小企業を支援中。「ITベンダ
  ー」「ITユーザー」「支援団体」というITに関
  わりつつも異なる3種類の実務経験を活かし、
  それぞれの立場や役割りを理解した内容で経営
  者へ助言を行っている。小規模事業者を中心に
  、企業や店舗のIT導入のサポート、WEBサイト
  を活用した戦略作りやWEBサイト構築・運営の
  サポート、ECサイトの構築や売り上げアップの
  ためのリニューアルのサポートなどを行ってい
  る。2015年4月より、東京商工会議所のWeb戦略
  パートナーとして活動中。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須