WEB活用の教科書

 今までのTVや新聞・雑誌という一方通行のメディア
 から顧客の反応がわかるデジタルメディアの時代
 になり重要とされている考え方です。

 トリプルメディア=3つのメディア について
 説明していきましょう。
 
 1)オウンドメディア

  自社、自社商品・サービスの魅力を伝える
  メディアです。

  自社運営のメディアで自社サイトのコンテンツが
  メインです。

  自社や自社商品のPR、ニュースなどの情報。
  自社運営のECサイトもここに含まれます。

  以前は、企業ブログもアクセスを稼ぎやすい、
  大手ブログサービスを利用して書いていましたが、
  ブログは情報の蓄積になり、時間が経過しても
  一定のアクセスを望め、滞在時間も長くなること
  から、良質なコンテンツとして自社サイト内に
  書き、SEO対策によりアクセスされやすくする
  ことで自社サイト全体の評価アップにつながげます。

  広告だけでは伝わらない商品・サービス紹介
  や特長、こだわりなどの情報を自社サイト内
  ブログで書くと良いでしょう。

 2)アーンドメディア

  評判を上げるために利用するメディアです。

  主にSNSのことになりますが、口コミ情報も含まれ、
  お客様と双方向のやり取りができる場所になります。
  上手に利用することで、会社や商品・サービスの
  評判を上げることができます。

  その反面、対応を間違えると評判を落とすことにも
  なります。個人運用は簡単に始められますが、
  お客様が投稿される内容は自社でコントロール
  できないので企業運用は事前のルール作りや体制作りが
  重要になります。
 
 3)ペイドメディア

  Web広告のことで、認知度アップに利用します。
  従来のメディアとの大きな違いは、広告を見て欲しい人を
  選んで出すことができること。

  その評価を数値で得ることができることです。

  広告を表示する人も年齢や住地域だけでなく、何に興味を
  示す人に広告を表示するなど、細かい指示も可能です。

  購入されなくても、どういう人が反応してくれたのか
  どの時点で離脱したのかなど細かい分析までが可能です。
  文章だけでなく、バナー広告、検索広告、動画広告など
  の種類があります。

  効率的な運用をすることで、少ない費用で最大の効果を
  あげましょう。

 以上、3つのメディアを上手に利用することで、売上向上に
 役立てていきましょう。

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  冨田 さより(とみた さより)
 
  ▼プロフィール・経歴

  株式会社ペンタゴン 代表取締役
  アパレルでの勤務経験を生かし1979年の創業以来、
  アパレル業界のIT全般の支援を行う。

  縫製工場向けの生産・販売・在庫管理パッケージ
  ソフトの導入支援では、日本、中国、東南アジア
  などの生産拠点での導入支援も多く100社を超える。

  零細工場から中堅、大手アパレル、大手通販企業
  のシステム構築時のRFP策定から仕様作成、導入運
  用支援などを担当。中国国内向けのWebサイト作成
  支援等も行う。

  2008年頃より、クラウド環境の利用や、スマホ&
  タブレットなど、モバイルデバイスの活用提案を
  行う。2012年4月より、東京商工会議所のWeb戦略
  パートナーとして活動中。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須