WEB活用の教科書
あなたのサイトはどうやって改善していますか?

 改善というのは、売上(集客)アップのための、
 改善ということですが、私が、これまでにご相談
 を受けてきた、企業さんでは、だいたい、以下の
 ような対策をしていました。

 ・制作会社に相談して、サイトのリニューアル
 ・商品の打ち出し方(コピーや写真)を修正
 ・SEO業者に依頼して、SEO対策を強化
 ・広告に取り組んで、サイトへの流入を確保
 ・アクセス解析の結果からサイトを修正
 ・・・etc

 どの対策も、よくありがちな方法ですよね。

 さらに、よくあるケースなんですが、この改善自
 体の効果を上げるために、その方法にばかり過敏
 になって、無駄な情報集めをしたり、無駄な費用
 をかけたりしている方って、多いのです。
 
 お気づきでしょうか?

 もっとも、あなたのサイトの改善に確実で有効な
 方法を見逃していることに。

 そう。それは、今回の授業のタイトルでもある、
 テストするということです。

 テストというのは、そんなに大それた事ではなく
 改善前と改善後の結果を実際に測定して、反応の
 高い方を採用するという簡単なテストです。

 これをABテストと言います。

 例えば、あなたのサイトのトップページから、問
 い合わせページへの誘導件数が減少して、実集客
 に影響がでているとしましょう。

 こんな時、対策として考えるのは、トップページ
 から、問い合わせページに誘導する導線の見直し
 ですよね。

 簡単な修正ケースとしては、「お問い合わせ」ボ
 タンの修正です。サイズを目立つように大きくし
 たり、ボタンの色を変更したり、ボタンの文字を
 変更して、目立たせるなんてことをしようとする
 のではないでしょうか。

 この場合、サイトを製作会社に外注しているケー
 スでは、サポート・保守契約の範囲で対応してく
 れれば良いのですが、そうでない場合は、費用が
 発生してしまいます。

 また、自製サイトであったとしても、修正して、
 反応が元の方がよければ、元に戻すなんて手間が
 発生しますよね。

 こんな費用や手間が邪魔をして、なかなかテスト
 をするイメージが沸かないし、実際にWEBサイ
 トをテストして改善している企業さんは、少ない
 のが現状なんです。

 では、制作会社へ外注していようが、自製してい
 ようが、現状のサイトを実際に修正することなく
 仮変更がワープロ感覚でできて、費用がかからず
 変更前後の効果比較を簡単に測定できたらどうで
 すか。

 実は、そんなツールをGoogleが提供を開始したん
 です。もちろん無料で。

 そのツールが「Google Optimize」といいます。
 Googleアカウントを持っていれば誰でも使用する
 事が可能です。

 ▼Google Optimize(Google オプティマイズ)
 http://optimize.google.com/

 残念ながら、最初のサインアップまでは全て英語
 表記なんですが、Google翻訳で表示させれば日本
 語表示されるので、難しく無くできると思います。

 サインアップしてしまえば、日本語化することが
 可能です。

 以下のURLのページが表示されたら、
 https://optimize.google.com/optimize/home/#/accounts
 # の前に ?hl=ja を追記してみてください。
 https://optimize.google.com/optimize/home/?hl=ja#/accounts
 日本語化できるはずです。

 Google製なので、アナリティクスとの連携も完璧
 ですし、なんと言っても、サイトの変更を実際の
 サイトを読み込んで仮想環境で直感的に修正でき
 るというのが素晴らしいです。
 直接、画像の変更や、文字の変更ができてしまい
 ます。
 
 これと同等の機能を持った世界的に有名なツール
 として「Optimizely(オプティマイズリー)」と
 いう有償ツールがあるのですが、
 「Google Optimize」は、この有償ツールに劣ら
 ない、機能を提供してくれています。

 このツールの提供によって、WEBサイトのテス
 ト環境は大きく変化するのではないでしょうか。

 まだ、ツール自体の存在そのものを知らなかった
 り、知っていても、使い出し方が分からず、使用
 していない中小企業は多いでしょう。

 是非、導入してチャレンジしてみてください。
 あなたのサイト改善を、一歩先に進めて、成功に
 近づけましょう。

 PS.
 導入や設定方法に関しては、Googleで検索しても
 情報が得られますし、Plus会員の方は、分からな
 い部分を1テーマメールでお問合せください。

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  川端 俊之(かわばた としゆき)

  ▼プロフィール・経歴
  28歳でソフトウェア会社を創業し経営者とな
  り12年の間、食品物流会社、アートフラワー
  ショップ出店などの経営実績を積み重ねる。
  中小企業のITコンサルティング経験は10年
  を超え、数々の企業のIT経営実現のアドバイ
  ス・インターネット活用したビジネス・業務の
  IT化など様々なコンサルティング実績を持つ。

 ※詳しいWEB活コンサルタントのプロフィールは
  こちらをご覧ください 
  >>> https://goo.gl/fB1yRq

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須