WEB活用の教科書 

 インターネット集客における主な手法として、
 SEO、リスティング、アフィリエイトの3つが
 あげられます。

 もちろん、すべてバランスよく実施すれば最
 も効果的ですが、予算やリソースの都合でな
 かなか難しいケースも多いでしょう。

 インターネット集客に取り組む際には、特性
 を見極めて、最適なものを選択する必要があ
 ります。

 ■SEOが向いている状況

 SEOはじっくりと腰を据えて行う施策です。
 中長期にわたって事業を継続し、急激な拡大
 が必須ではない状況が望ましいです。

 ホームページのアクセス解析を行い日々改善
 を行っていきましょう。

 なお、場合によってはちょっとした修正で一
 気にアクセス数が改善されることもあります。
 わずかな工数で対応できる対策がないか確認
 して見ましょう

 ■リスティング広告が向いている状況

 初期費用が不要で、クリックされるごとに課金
 されます。したがって予算の調整は容易にでき
 ます。

 狙ったキーワードで広告できるため、成約率が
 高いのですが、一般的に成約しやすいキーワー
 ドのほうが単価が高くなりがちです。

 また、効果がなければすぐにやめることもでき
 ます。

 したがって、「すぐにでも売上がほしい時」や
 「テストマーケティングを実施したい時」に向
 いています。

 ■アフィリエイト広告が向いている状況

 アフィリエイトはASPという仲介会社を通して、
 アフィリエイターたちに、成果を払って広告を
 載せてもらうものです。

 こちらは、成果に応じて報酬を払うため、赤字
 になりにくいのですが、初期費用がかかったり、
 アフィリエイターに選んでもらいやすい商材
 (成果報酬が高い等)でないと効果が出にくい
 ということがあります。

 これらの特徴から、アフィリエイト広告は、高
 単価で粗利の高い商材や、成果発生のハードル
 が低い商材(無料会員登録や問合せなど)に向
 いています。

 以上、それぞれ特徴がありますが、自社の商材、
 サービス、経営戦略に基づいて、これらをうま
 く選択し、活用していただければと思います。

 
 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  廣木 秀之(ひろき ひでゆき)
 
  ▼プロフィール・経歴
  製造メーカーのシステム企画・開発・運営を15
  年担当した後2006年に独立。独立後は、中小
  企業を中心とした、ITコンサルティングを実施
  (実施した企業は500社以上)。

  現在は東京東部地域を中心に、中小・小規模企業
  のIT活用、WEB活用、モバイル端末活用等の
  支援を実施。企業の身の丈に合ったIT支援を行
  うべく、現場意識を重視したITの展開を実施
  中。

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須