WEB活用の教科書

今週の質問と回答

 【Q】
  売上を上げるためにFacebookページをした
  ほうがよいと聞きますが、なぜやったほうがい
  いのでしょうか?
  facebookページのビジネス上のメリットは
  何でしょうか?
  ─────────────────────────

 【A】
  facebookページをすれば、売上が上がるとい
  う、単純なものではありませんが、facebook
  ページを運用することは、ビジネスにとって、
  いくつかのメリットがあります。
  このメリットを理解した上で、
  facebookページを会社で運用するか否かを
  判断してください。

  ─────────────────────────

 →先日、とある中小企業の経営者から、
  「うちの会社も、facebookページをしたほう
   が、いいのでしょうか?どんなメリットが
   あるのでしょうか?」
  という質問を受けました。

 →とても初歩的な質問で「今さら聞けない」とい
  う人も、いらっしゃるかもしれないと思ったの
  で、このメルマガでも取り上げることにしました。

 →facebookページについての説明は省きますが、
  例えば、私たちWEB活のfacebookページは
  下記です。

  https://www.facebook.com/webkatupj/

 →ご覧いただければわかると思いますが、このメ
  ルマガのバックナンバーやコラムなど、WEB活
  からの情報を、写真とともに発信しています。

 →そして、ビジネスにおけるfacebookページ
  のメリットですが、まとめると次のようにな
  ります。

 →1.無料で情報を告知・拡散できる
   これはSNSの機能であり、特長ですが、何
   と言っても無料で情報を告知できます。
   さらに、その情報を「いいね!」や「シェア」
   などで、あなたの会社の情報が拡散されやす
   くなります。

 →2.ホームページが攻めのメディアになる
   本来、ホームページとは、受け身のメディア
   です。検索したりURLを打ち込まないとたど
   り着けないからです。しかし、ホームページ
   のサービス案内や新着情報などをfacebook
   ページで告知して、ホームページに誘導すれ
   ば、よりホームページがより有効な攻めの
   メディアになります。

 →3.リアルタイム(鮮度の良い情報)を
    発信できる
   ホームページは、新しい情報を載せたからと
   いって、いつもタイムリーに見に来てくれる
   ことはありませんが、フェイスブックは、時
   間が空いたときに自発的に見る人も多いです。
   従ってリアルタイムに鮮度の高い情報を伝え
   ることができます。

 →4.参加型顧客リストを集めることができる
   参加型顧客リストとは、住所を知らなくても
   連絡が取れる顧客リストと私は定義していま
   す。
   facebookページにいいね!を押してくれる
   人は、住所やメールアドレスを知らなくても
   、情報を伝えられるます。
   つまり、facebookページで見込み客リスト
   を集めることができるのです。

 →5.情報発信することによりDMと同様の思い
    出し効果が期待できる
   忘れていた店から、たまにDMが来ると思い
   出して、また行く事がありますよね。
   これを思い出し効果と呼びます。
   DMは切手代がかかりますが、facebook
   ページの投稿は無料です。無料なのに、DM
   と同様の思い出し効果を期待できるのです。

 →6.継続的な情報発信によりお客様の頭の検索
    エンジンに残ることができる
   今の時代にモノやサービスを売るためには、
   お客様が必要なときに思い出してもらえるこ
   とが重要だと言われています。
   つまり、頭の検索エンジンのSEO対策です。
   Facebookページで継続的に情報を発信すると
   、あなたの会社や商品・サービスがお客様に
   刷り込まれて、お客様が必要なときに思い出
   してもらえる確率が増えます。
   その結果、売上につながります。

 →いかがでしょう。売上を上げるために多くの会
  社がお金を出して広告出稿をしていますが、本
  来は、facebookページのように無料で告知が
  できるツールを使いこなす方が先なのではない
  かと思います。
  facebookページをお持ちでない方は、
  ぜひ試しに始めてみてください。

 →WEB活Plus会員の方は、ワンポイントメール
  相談や、オプションのアドバイスメニューから
  facebookページのポイントなどを、直接アド
  バイスを受けることができますので、ご活用く
  ださいね。

  ▼WEB活Puls会員とは
   https://goo.gl/j1Q5UW

 ★WEB活では、
  あなたからの質問をお待ちしてます!
  以下のURLをクリックして表示される入力
  フォームから質問をご投稿ください。
 ⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrjxAg

 ※ご質問は、メルマガ「WEB活用の教科書」で
  採用公開される場合がございますので、ご了承
  下さい。

 ■今回の授業の先生のプロフィール
 ──────────────────────────
  WEB活認定コンサルタント
  笠岡 はじめ(かさおか はじめ)

  ▼プロフィール・経歴
   2000年ころから全国ネットテレビ局通販サイ
   トのプロデュース、マーケティング、運営支
   援の他、大手コンビニエンスストアの決済シ
   ステムや外資系有名ニュースメディアのニュ
   ースサイト運営などのプロジェクトに関わる。
   現在は、飲食店の経営コンサルティング会社
   、株式会社飲食店繁盛会の代表として、飲食
   店のコンサルティングや飲食店のWeb活用の
   サポートをすると同時に、東京商工会議所の
   Web戦略パートナーとして東京の中小企業の
   Web活用のサポートをしている。

 ※詳しいWEB活コンサルタントのプロフィールは
  こちらをご覧ください 
  >>> https://goo.gl/fB1yRq

>>>「WEB活用の教科書」バックナンバーを見る

無料メルマガ「WEB活用の教科書」購読申し込み

お名前とメールアドレスと入力して[無料メルマガを購読する]をクリックすると、中小企業~個人事業主がWEBを活用してビジネスを展開するために必要なノウハウをお届けする無料メルマガ【WEB活用の教科書】を毎週水曜日にお届けいたします。いつでも配信解除ができますので、お気軽にご購読ください。

氏名 必須
メールアドレス 必須