現場で使えるDXやAIを活用した
作業の自動化とデジタルマーケティングを学ぶ
初心者向けオンライン勉強会

現場で使えるDXやAIを活用した
作業の自動化とデジタルマーケティングを学ぶ
初心者向けオンライン勉強会

ITコーディネータ協会 

Web活DX研究会 
第一期(全12回) 

WEB活DXとは?

Web活DX研究会とは、ITコーディネータ協会の中小企業Web活用&DX支援プロジェクト(Web活DX)が主催のオンライン勉強会です。
現場で使えるDXの情報共有を目的としています。重点テーマは、次の3つです。

1

現場で使えるデジタルマーケティングの手法とノウハウの共有

2

AIを使ったデジタルマーケティングの自動化・省力化の具体的手法の事例共有

3

中小個人企業が使える最新の補助金情報の共有

補助金情報につきましては、会社のDX化や支援者のクライアント企業に役立つ情報として勉強会のテーマの1つに加えました。

Web活DX勉強会はこんな方にオススメです

本勉強会はデジタルマーケティングやDX、AI活用について初心者の方を対象にしています。
また、下記の方にぴったりな勉強会です。

  • デジタルマーケティングやDXについて勉強したい方
  • デジタルマーケティングを始めたい方、継続できない、運用方法を固めたい方
  • 自分の会社のデジタルマーケティング手法について改善のヒントを得たい方
  • デジタルマーケティングやDXについてクライアント企業に提案したい支援者の方

参加のメリット

企業の方

  • DX、AI、デジタルマーケティングの最新情報を得ることができます
  • 現場で使えるデジタルマーケティングの手法と自社のデジタルマーケティング運用のヒントを得ることができます
  • AIやITツールを使った現場作業の自動化・省力化のヒントを得ることができます

支援者の方

  • 支援先が抱える課題解決の糸口がつかめます
  • クライアントに提案できる手法や事例を勉強できます
  • クライアントに話せるノウハウや話題を得ることができます

さらにITコーディネータの方は、勉強会参加時間に合わせてポイントを取得できます(アーカイブ参加でもOKです)

サービス内容

月に1回1時間の勉強会を開催します。

勉強会は時間を有効に使える動画によるアーカイブ受講が基本となりますが、ライブ勉強会も開催しますので、日時が合えばライブもご参加ください。

スケジュールとテーマ

下記スケジュールとテーマは変更になる場合がございます。ご了承ください。

2024年4月

CahtGPTとGPTsの研究

2024年5月

Amazon Kindle出版/KDPの研究

2024年6月

デジタルマーケティングとAIを使った自動化の研究

2024年7月

TEXTから動画を作る方法/Vrewの研究

2024年8月

ショート動画の研究/AIで動画をショート動画を作る方法

2024年9月

Canvaの基本とCanvaのAI機能の研究

2024年10月

動画SEOとYoutube公式ツールTubebuddyの研究

2024年11月

継続にLINE活用するためのLINEの機能と自動化の研究

2024年12月

SNSの最新アルゴリズムについての研究(未定)

2025年1月

Google Analyticsの探索メニューの研究

2025年2月

Meta広告についての研究(未定)

2025年3月

Google広告についての研究(未定)

主催者及び講師の紹介

主催者について

ITコーディネータ協会 Web活DX(中小企業Web活用&DX支援プロジェクト)とは、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会が中小企業に向けてWEB活用からアプローチしDX推進を成功に導くために創設された支援プロジェクトです。詳細はこちらをご覧ください。

メイン講師について

Web活プロジェクト統括リーダー

笠岡 はじめ(かさおかはじめ)

2000年ころから全国ネットテレビ局通販サイトのプロデュース、マーケティング、運営支援の他、大手コンビニエンスストアの決済システムや外資系有名ニュースメディアのニュースサイト運営などのプロジェクトに関わる。

現在は、飲食店の経営コンサルティング会社、株式会社飲食店繁盛会の代表として、飲食店のコンサルティングや飲食店のWeb活用のサポートをすると同時に、その飲食店の売上アップノウハウとマーケティングを体系化した飲食店のコンサルタント資格「販売促進士」資格講座を提供している。

DXの分野では、東京商工会議所のエキスパートバンクや東京都公社、金融機関等の登録専門家として東京の中小企業をサポート。著書に「繁盛飲食店にする1分間セミナー」 (同文館出版)、「売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP社)、「MSP繁盛プログラム どの飲食店でも最短で確実に売り上げを上げる方法」(販売促進士日本フードアドバイザー協会)があり、メニューの本は中国・台湾でも出版されている。

セミナー・研修は商工会議所、全国の金融機関、メーカー等企業、地方自治体からの依頼で年間に50本〜100本。ダイアモンドオンライン、集英社オンライン、日経MJ、経理人(台湾)、食力(台湾)、料理台湾(台湾)他、日本と台湾にてメディア掲載も多数。

費用

年額

11,000

12回の勉強会参加・動画視聴(1年自動更新)

*2024年4月からのアーカイブ動画視聴が可能なため、入会時期が2025年3月までは、2024年4月からの入会とさせていただきます。

*お支払いはクレジット決済のみとなります。ご了承ください。

なお、ITCの方はポイント勉強会参加時間に応じてポイントがもらえます。2024年5月からの動画によるアーカイブ参加もポイント対象となります。(2時間1ポイント換算、最大6ポイント/年)

入会申し込み

    氏名 必須

     

    会社名/屋号

    ITC認定番号(ITコーディネータの方は認定番号の入力お願いします)

    メールアドレス 必須


    この勉強会は、初めての試みのため、できるだけ安価な価格設定をしておりますが、しばらく運用してみて、数カ月後に少し値上げさせていただく予定です。興味がございましたら、値上げする前のご参加をオススメします。